頭にフィットするズレに強い工事用ヘルメット ~3つのポイント~

工事現場で作業に集中していると、「気づいたら工事用ヘルメットがズレていた」なんてことはないでしょうか?

いくら朝礼でしっかり被っていても、作業中にズレてしまっていたら危険ですよね。

工事用ヘルメットを頭部にフィットさせることは、安全性の向上と被り心地の改善にとても大切なこと。

 

実は最近になって、より安全でフィット感のある被り心地の良い工事用ヘルメットにするため、

DICの主力工事用ヘルメットの内装が見直され、「AA11&AP11EVOシリーズ」として生まれ変わったんです!

今回は、一新された「EVO」内装の特長をご紹介。

 

 

その1 前後の動きにも強いハンモック

ヘルメット 作業用 安全 工事用 保護帽 透明ひさし クリアバイザー DIC AA11 AP11 HA3内装
DIC これまでのHA3内装
ヘルメット 作業用 安全 工事用 保護帽 透明ひさし クリアバイザー EVO内装 エヴォ DIC AA11EVO AP11EVO HA6内装
DIC 前後にも強いEVOシリーズ HA6内装

 

工事用ヘルメットでの「ハンモック」とは、頭頂部を直接覆う部分のことを言います。

衝撃吸収の役割を果たすだけでなく、フィット感を左右させるとても重要なパーツなんですよ!

これまでの「AA11&AP11シリーズ」は、柔らかい帯を二重にして「三」のような形に縫い付けることで、工事用ヘルメットとハンモックを固定させていました。

そのままでも左右へのズレには強いのですが、作業内容によっては「首を前後に傾けると少しズレる」なんて言われることもあったんですよね。

「EVO」に改良後は、帯の強度を上げた上で「X型」に交差させる形に改良

 

新たに細部を作り直したことで、左右だけでなく前後の動きにも強い工事用ヘルメットになったんです!

 

 

その2 上下にも動く可変式ヘッドバンド

ヘルメット 作業用 安全 工事用 保護帽 透明ひさし クリアバイザー EVO内装 エヴォ DIC AA11EVO AP11EVO 可変式アジャスター ヘッドバンド
上下に動くアジャスター(加工画像)
ヘルメット 作業用 安全 工事用 保護帽 透明ひさし クリアバイザー EVO内装 エヴォ DIC AA11EVO AP11EVO 可変式アジャスター ヘッドバンド
可変式だからしっかりとホールド(加工画像)

 

工事用ヘルメットの「ヘッドバンド」は、ぴったりフィットさせることで安全性の向上だけでなく、疲れにくくもさせるパーツです!

一般的な工事用ヘルメットのヘッドバンドは固定式ですが、「AA11&AP11シリーズ」は後頭部の調整部分が上下に5段階動くことで、よりフィット感を得られる作りになっています。

頭の形は千差万別です。意外と頭周りの調整だけではぴったりフィットしにくいものなんですよね~。

 

自分の頭に最適な調整ができるなんて、考え抜かれたヘッドバンドですよね!

 

 

 

その3 固定できるようになった可変式ヘッドバンド

ヘルメット 作業用 安全 工事用 保護帽 透明ひさし クリアバイザー EVO内装 エヴォ DIC AA11EVO AP11EVO 可変式アジャスター ヘッドバンド ロック機構

ヘルメット 作業用 安全 工事用 保護帽 透明ひさし クリアバイザー EVO内装 エヴォ DIC AA11EVO AP11EVO 可変式アジャスター ヘッドバンド ロック機構

先ほど紹介した「可変式ヘッドバンド」は、「EVO」以前からの特長のひとつでした。

とても便利なんですが、上下に動くからこそ「作業中にズレてしまう」という声も少なからずありました。。

そこでユーザーさんの意見を聞いた工事用ヘルメットメーカーDICは、ヘッドバンドの両サイド(こめかみに近い部分)にスイッチを配置することで対応。

ヘッドバンドを上下に動かし自分好みの角度を決めて、スイッチを押すことで「ホールド」状態にすることができるようになったんです!

 

可変式ヘッドバンドでありながら固定させることが可能になり、より自分の頭にぴったりフィットする工事用ヘルメットになりました!

 

 

 

前が下がらないシールド付き工事用ヘルメットの誕生!

ヘルメット 作業用 安全 工事用 保護帽 ワイドシールド面 フェイスシールド 透明ひさし クリアバイザー EVO内装 エヴォ DIC AA11 AP11 可変式アジャスター ヘッドバンド
重心が前にかかった場合(イメージ画像)
ヘルメット 作業用 安全 工事用 保護帽 ワイドシールド面 フェイスシールド 透明ひさし クリアバイザー EVO内装 エヴォ DIC AA11EVO AP11EVO 可変式アジャスター ヘッドバンド ロック機構
EVO内装のロック機構によりしっかり固定できます

 

顔を覆うように大きく安全性が高いのが特長の「AA11&AP11シリーズ」のワイドシールド面

主力工事用ヘルメットのひとつですが、大きいゆえに前方が重くなり「工事用ヘルメットの前が下がってきてしまう」とご意見を聞くこともあったんです。。

「EVO」になってからは、先にご紹介した「X型ハンモック」と「可変式ヘッドバンドの固定」で問題を一気に解決。

 

前方が下がりにくいワイドシールド面付き工事用ヘルメットがようやく誕生しました!

 

 

「EVO(エヴォ)」と名付けられたこの工事用ヘルメットは、EVOLUTION=「進化」という意味が込められています。

DICでは主力工事用ヘルメットAA11&AP11の内装を、EVOに順次切り替えています。

新たに生まれ変わった人気シリーズは、以下のリンクからどうぞ♫

→ 「AA11&AP11EVOシリーズ 透明ひさし(クリアバイザー)モデル」

→ 「AA11&AP11EVOシリーズ ワイドシールド面モデル」

 

工事用ヘルメットこぼれ話 ~EVO内装~
実は紹介した以外にも、「EVO」にはこんな”進化”があります。
・衝撃吸収ライナーの通気孔の数を、8つから17つに倍増。
・これまでより15gの軽量化。
・ハンモックを柔らかで吸水性の良い生地にして、被り心地を改善。

 

 

工事用ヘルメットの被り心地は、実際に被ってみないとなかなか伝わりづらいかもしれません。

もし当店へご来店頂ければ、工事用ヘルメットコーナーにて試着もできますよ♪

もちろんご試着だけでも構いません。ご来店お待ちしております^^

■ストア情報
「ヘルメット通販・名入れの専門店 浜田」 株式会社 浜田
TEL:03-3883-4129 FAX:03-3885-3100 営業時間10:00~21:00
〒121-0813 東京都足立区竹の塚1-30-3
東武伊勢崎線(東京スカイツリーライン) 竹の塚駅から徒歩5分

 

 


弊社では、【作業用・工事用・現場用・高所用・建築用・建設用・安全ヘルメット(保護帽)】に関する名入れ加工各種を承っております。

工事現場の作業用ヘルメットや名入れ加工に関するご相談お問い合わせは、

東京都足立区で店舗を構えて創業約45年『ヘルメット通販・作業衣専門店 浜田』までお気軽にどうぞ!

 

東京都(足立区・北区・葛飾区・台東区・23区内外)埼玉県(草加市・川口市・八潮市など)千葉県(松戸市・市川市など)はもちろん日本全国へ発送!

東京都足立区から工事現場作業用ヘルメットの情報を随時発信しております!

 

ヘルメット一覧 ブログ バナー注文 ブログ バナーヘルメット 名入れ 加工 工事 作業 保護帽 印刷 プリント ブログ バナーヘルメットブログ ブログ バナー会社概要 ブログ バナーお問い合わせ ブログ バナー